ビルドマッスルHMB-筋力アップサプリ-

フィジーク向けの身体になれる筋トレメニューはこれだ!

フィジーク向けの身体になれる筋トレメニュー

フィジーク向けボディを目指すためには筋トレメニューもある程度工夫が必要です。
闇雲に筋トレを行うのではなく、効果を狙った筋トレメニューが大切です。それにより、自ずとフィジークボディに近付いていくでしょう。

フィジークのための筋トレメニューの考え方

フィジークのための筋トレメニューの考え方
フィジーク向けボディとは、ボディビルダーのようなマッチョボディではなく、所謂細マッチョボディの事。
ですので、フィジークとボディビルドは目標が違い、それに合わせて鍛え方も違ってくるのです。

フィジークボディに鍛え上げたいのなら、それに合った筋トレで鍛えていかなければなりません。

フィジークボディに鍛える筋トレは方向性が違う

フィジークボディに鍛える筋トレは方向性が違う
フィジークを目指すのであれば、筋肉を膨らませるのではなく、より引き締まった筋肉にしなければなりません。
ですのでボディビルの様な、極限まで追い込んで筋肥大をもたらす様な鍛え方は適しておりません。

下記でフィジークボディを目指すのにどの様な筋トレが適しているのかを説明しますので、是非ご覧下さい。

フィジークを目指す筋トレメニュー

フィジークを目指す筋トレメニュー
フィジークボディを目指すための筋トレメニューは、重い物を持ってガンガンこなすよりも、軽めの負荷で長い時間こなす筋トレの方が合っています。

「効果あるの?」と思うかもしれませんが、実はフィジークボディを目指すのであればこちらが望ましいのです。

重たいダンベルやバーベル等を、一回一回歯を食いしばってするよりも、軽めの重さでゆっくりと呼吸を整えながら力がかかっている所で止める。大きなパワーが必要ではありませんが、持続力が求められます。

フィジークボディを目指すのであれば、持久力を付ける筋トレが最適という訳です。

フィジークボディを目指す筋トレメニューとプラスアルファ

フィジークボディを目指す筋トレメニューとプラスアルファ
フィジークは筋トレも大切なのですが、それ以上に大切なことがあります。
フィジークを目指すのであれば筋トレだけではなく、有酸素運動も取り入れると良いでしょう。

フィジークボディへと鍛える時、脂肪は筋肉にするよりも落とした方が良いのです。
そのため、筋トレだけに頼るのではなく、有酸素運動も行うと良いでしょう。

また、有酸素運動は筋トレ後を推奨します。
なぜなら筋トレのメニューをこなした後に有酸素運動をこなすことで、筋肥大を鈍化させるだけではなく、脂肪燃焼効果を高めるからです。
有酸素運動は筋トレ後を推奨します
特に最初に筋トレを行い、その後に有酸素運動という流れの方が筋トレにて糖分をエネルギー消費し、有酸素運動でより脂肪をエネルギーにすることが出来ますので、フィジークを目指すなら筋トレの後の有酸素運動というメニューを組み立てましょう。

フィジークボディを目指すならこのサプリがおすすめ!

フィジークボディを目指すのであれば、HMBサプリがおすすめ!
ボディビルと違う方向性とはいえ、筋肉を鍛える事には変わりない為、筋肉の成長を促進するHMBサプリは、フィジークボディを目指す上でも使うべきです。

HMBサプリを使って、理想のフィジークボディを目指そう!
↓↓↓↓
→HMBサプリについてはコチラ

筋肉サプリランキング
サブコンテンツ