ビルドマッスルHMB-筋力アップサプリ-

ハードゲイナーの身体を大きくする食事

ハードゲイナーのための食事の摂り方について。身体がなかなか太くならないハードゲイナー体質の人必見!筋肉を身につけ、身体を大きくするための「食事」についてのお話をしたいと思います。

ハードゲイナーは食事で克服できる?

ハードゲイナーは食事で克服できるのでしょうか?結論からいうと、食事の内容とタイミングを工夫すればできます!食事の内容というのは、栄養バランスのことを指します。筋肉に栄養を上手に取り込むには、栄養バランスのとれた食事を摂取するのが大事です。

たんぱく質ばかりではなく、ビタミンやミネラルも摂取しないと、体内に取り込んでもうまく吸収されません。

タイミングというのは、トレーニングの直後にアミノ酸を摂取するということです。
トレーニングの直後は、吸収力がバツグンに高いゴールデンタイムに入ります。
よくプロテインをジムに持参して、飲みながらトレーニングをしている人がいますが、まさにそのタイミングを大事にしているのです。

食事の内容と摂取タイミング、この2つを気をつければ、身体を大きくしてハードゲイナーを克服することができるでしょう。

ハードゲイナーは食事で肉をたくさん食べればいいの?

ハードゲイナーは、肉中心の食事で肉をたくさん食べたとしても、身体が大きくなるわけではありません。
先ほども説明したとおり、ハードゲイナーが食事で身体を大きくするには、栄養のバランスと食事の摂取タイミングが大事で、量よりも質を重要視しないといけません。

ですから、たくさん肉を食べればいいというわけではなく、どのタイミングで摂取して、どの時間帯に身体に吸収されるのかを把握しておく必要があります。

例えば、夕方の5時にトレーニングを始めるのであれば、その3時間前には食事をしてたんぱく質を摂取しておけば、トレーニング時にはちょうどアミノ酸に分解されて身体に吸収されやすくなるでしょう。
食事の内容は、炭水化物と脂質とタンパク質に加えてビタミン類もバランスよく摂取します。

食事の質を上げれば、ハードゲイナーの体質も少しづつ改善されていくでしょう。

ハードゲイナーが目指す体型は”細マッチョ”

ハードゲイナーの食事は、身体を大きくするためのメニューを考案するのがふさわしいのですが、目指すべき体型は細マッチョです。ガリガリの人が、いきなり筋骨隆々の太マッチョにはなれません。まずは少しづつ身体を大きくしていきます。

太った人が細マッチョになるためには、食事制限をして、脂肪を削らないといけません。
しかし、ガリガリの人が細マッチョになるには、まずは筋肉量を増やす必要があるので、食事量を増やします。

食事の内容は、たんぱく質を中心に摂り、炭水化物もエネルギー源確保のため抜かずに食べます。あとは、野菜でビタミンとミネラルを摂取すればOK!
要するに、バランスのとれた食事をしっかり食べるということですね。

ハードゲイナーは太らない?カロリーの高い食事でもOK?

ハードゲイナーは、カロリーの高い食事をとっても太らないのでしょうか?
答えはNOです!

確かに、見た目がガリガリのままなのですが、お腹の中に脂肪、つまり内臓脂肪がしっかりとこびりついてしまうことがあるのです。見た目痩せているのに、メタボリックシンドロームになっている状態ですね。

特に30歳を超えた辺りから基礎代謝量は、段々と低下していきます。年をとるごとに太りやすい体質になっていくということです。

ですから、ハードゲイナーがいくら太りにくいといっても、年齢によっては、高脂肪の食事は控えた方がいいでしょう。

ハードゲイナーと食事についてまとめ

ハードゲイナーの食事のとり方について説明しました。いかがでしたでしょうか?

食事をとる時に大切なのは、栄養バランスとタイミングです。今までの食事を見直せば、ハードゲイナー体質を克服できるかもしれません。

ハードゲイナーの体質を食事を見直しても改善できない場合は、摂取するアミノ酸の量が足りていない恐れがります。アミノ酸系サプリメントを活用すれば、1日のアミノ酸摂取目安量を補給できますので、試してみてください。

ハードゲイナーの解説へ

筋肉サプリランキング
サブコンテンツ

このページの先頭へ