ビルドマッスルHMB-筋力アップサプリ-

超回復の理屈を知って筋トレを効果的に!

超回復。言葉だけを聞けばまるで漫画やアニメのことなんじゃないか…等と勘繰る人もいるかもしれませんが、人間に起きることなのです。そして超回復は筋トレを行う人は理解しておくべきことなのです。

超回復とは?

超回復とは筋肉の一種の特性です。筋肉は筋トレを繰り返すことによって強く、逞しく成長していきます。
その事実に関しては間違いないのですが、筋肉の生成のメカニズムをもう少し詳しく見てみると、筋トレによって筋肉は傷つくのです。
筋肉痛とは文字通り筋肉が痛んでいるのですが、回復すると、筋トレ前の状態よりも回復するのです。
人間には自然治癒力がります。怪我や病気など、余程思いものでなければ自然に治ります。
筋肉痛も自然に治るのですが、その際筋肉は「前のままではまた傷つく」と考えます。
そのため、筋肉が痛むと「前よりも強い状態になれば傷つかない」と考え、発達するのです。
まるでアニメのような話に聞こえるかもしれませんが、これこそが超回復の理論なのです。
つまり、筋肉の生成は筋トレによって行われるのではなく、筋トレ後から始まる超回復こそが大切なのです。

超回復を助けるもの

筋トレ後に筋肉は「前よりも逞しくなろう」と超回復を始めます。
その際に「手助け」をしてくれるものがあります。
それが筋肉サプリです。厳密に言えばたんぱく質やアミノ酸といった筋肉を生成するものです。筋肉そのものは超回復をと思っても、筋肉を生成する成分がなければ超回復は半減してしまいます。
ボディービルダーなど、スポーツクラブでは筋トレ中や直後にプロテインなど筋肉サプリを摂取している姿を見かけることも珍しくないでしょう。
これは実に理にかなった行為でもあるのです。筋トレによって筋肉に負担を与える。その後超回復が始まりますので、そのタイミングで筋肉の成分を摂取する。
それによって超回復を手助けし、より逞しい筋肉が手に入るのです。

超回復の時間

超回復は一般的には48時間かかります。もちろん筋トレの強度によっても異なりますが、48時間という時間は言い換えれば2日に1度同じ時間に筋トレすれば良いことになります。
超回復が完全に終わっていない時に筋トレを行っても効果は半減してしまいますので気を付けましょう。

まとめ

闇雲に筋トレを行うのではなく、超回復の理論を理解することによって、より効果的な筋トレが可能になるはずですよ。
また、その超回復についてを知った上で、HMBサプリを使っていけば筋トレの成果アップに繋がります。ですので是非、HMBサプリを使ってみて下さい。
今話題のサプリ!ハイパーマッスルHMBについてはコチラ!

筋肉サプリランキング
サブコンテンツ

このページの先頭へ