ビルドマッスルHMB-筋力アップサプリ-

HMBとは一体何?本当に効果があるサプリには必ず入ってる!

筋肉サプリは巷でもかなり多くのものが出回っています。そんな中から選んでいくのは結構大変だと思われます。
筋肉に直接的に大きな影響を与えてくれて、本当に効果があるサプリメントとは一体何なのでしょうか。最近注目を浴びている人気サプリメントに「HMBサプリ」というものがあります。このHMBサプリこそ、筋肉のために最優先で摂取したいサプリメントなのです。

HMBとはアミノ酸の一つ、ロイシンの代謝物です。代謝物というのは体の中での生命活動を経て、ある物質が別の物質へと変化する事です。そしてHMBの元となるロイシンは、タンパク質(筋肉の材料ですね)を構成するアミノ酸の中でも特に筋肉の発達に貢献している物質なのです。

つまり、タンパク質⇒アミノ酸(ロイシン)⇒HMBの順番でどんどん貴重さが増すという意味になります。だいたいロイシン20グラムにつきHMBは1グラムしか生成されませんから、HMBをサプリメントとして直接体内に取り込むということはとても意義が大きいことが分かりますね。

HMBに求めるべき効果とは?

HMBに求められる効果は主に二つです。それは筋肉を肥大させる事。そして筋肉の分解を防ぐことです。この二つは似て非なるもので、人間の体の中ではタンパク質の同化(筋肉増加)とタンパク質の異化(筋肉の分解)が絶えず入れ替わりながら起こっています。筋トレ中は筋肉は実は分解され続けていますし、逆に筋トレ直後に栄養を摂取するとその後急激に同化作用が強まるのです。

HMBサプリは同化作用を亢進し、異化作用を防ぐという二つの効果を持っているのが特徴です。そのため、トータルとして高い筋肉増強効果を得られるのです。

逆に筋肉を大して増やしたくない、むしろガリガリになりたいという人はHMBサプリを飲むべきではありません。そんな人が現実に存在するかどうかは別として、HMBサプリは正に「筋肉発達のためのサプリメント」と言えるわけです。

HMBの実践的使用例・テクニック

HMBサプリは効果は間違いないものの、値段的には決して安いサプリメントとは言えません。そのため、ある程度頭を使って効果的な飲み方を実践すると良いでしょう。

例えば、増量期に1日約6gくらいを摂取すると筋肉増強効果が格段に上昇します。通常量は1日3g程に設定されている商品が多いため、その倍の量ということですね。そして、維持期や減量期には敢えて飲まずに全体としてのコストを抑えようというテクニックです。また、逆に減量期にだけ多めに飲むという方法もアリです。この場合、減量期間が長くなりそうな人に特に有効で、HMBサプリの「筋肉の分解作用を抑える効果」をフルに発揮させることができます。やはり飲む量は規定量の倍くらいとするのが良いでしょう。

もちろん、減量期や増量期、維持期に関わらず同じペースで飲み続けても問題ありませんし、特にこういった「期分け」をしていない筋トレ初心者に関してはその方がスピーディーに筋肉量を増やせる可能性が高いと言えます。
毎日飲むべきHMBサプリ「バルクアップHMBプロ」について

筋肉サプリランキング
サブコンテンツ

このページの先頭へ