ビルドマッスルHMB-筋力アップサプリ-

クレアチンは筋肉を上手く動かす為には必須の成分!

クレアチンは筋肉に必須な成分

クレアチンについて今回は紹介させてください。
筋トレをする人や、筋肉が大好きという方は、クレアチンは、お馴染みの成分だと思いますが、これから筋トレを始める方からすると、クレアチンは、どんな成分なのか、詳しくはわからないと思います。
ただ、わからないまま、この成分の重要性を知らずに、体を鍛えるうえで、摂取しないのはもったいない。
という事で、今回、クレアチンがなぜ、筋肉に良い影響を及ぼす成分なのか、また、どんな効果を期待できる成分なのかを紹介させて頂きますので、是非参考にしてみましょう

クレアチンの説明をする前に、この成分は、必須アミノ酸という成分の一種であることを理解してください。
アミノ酸は、筋肉が成長するうえで、必要不可欠な成分で、筋肉自体、たんぱく質とアミノ酸で構成されていると言っても過言ではありません。そんな必須アミノ酸の一種であるクレアチンについて、これから説明していきます

クレアチンは筋肉の発揮力を飛躍的に伸ばす

筋肉は、鍛えれば鍛えるだけ、大きく硬くなっていきます。
ただ、それだけではただの飾りで、実際に、大きく硬くなった筋肉を、私生活の中で、うまく活用するには、その筋肉の運動能力を上げなければいけません。
そこでクレアチンという成分が活かされます。

クレアチンという成分は、スポーツ選手。つまりアスリートに好まれている成分でもあるんです。
というのも、アスリートは、鍛え上げた筋肉を活かして、様々な競技に挑戦するわけですが、この際に、鍛え上げた筋肉と、思い描く運動範囲が、うまくリンクしなければ、競技で、良い結果は生まれない。
その為に、筋肉を大きく硬く成長させていく過程で、クレアチンという必須アミノ酸を摂取しながら、大きくしていくんです。そうすることで、筋肉が成長した際に、その筋肉から放たれる筋力をうまく使いこなす事ができるんです。
つまり、飾りではなく、スポーツ向けの筋肉が構築できるという事

クレアチンは一日どれくらい摂取するの?

クレアチンという成分を、しっかりと摂取しようとすると、1日に5グラムのクレアチンが基準と言われている。
言葉で聞くと、かなり少ない量に感じてしまうかもしれませんんが、クレアチンを、食事から補おうとすると、100グラムのステーキを10枚ほど食べないと、摂取できない量なんですよ?
それだけ、クレアチンという成分の摂取は、一般の食事から摂取するのは難しい


しかし、そんなクレアチンの摂取を効率化した食べ物があります。
それが、クレアチンサプリなんです。クレアチンサプリは、一日必要な5グラムのクレアチンを、粒上に固める事で、ダイレクトに体内に吸収できるため、一日に、5粒ほど飲むだけで、5グラムのクレアチンの摂取が可能となっています。

100グラムのステーキを一日に10枚食べるよりも、手軽で、お得。
なので、クレアチンを主成分としたサプリメントの需要は、今、かなり伸びているとも言われています。
クレアチンがどれだけ重要な成分がわかったところで、次に、筋肉に重要な成分は何なのか?まだまだ知らない、ある成分についても、是非、次のページにて、ご覧になってみて下さい。

筋肉に必要な成分紹介一覧へ戻る

筋肉サプリランキング
サブコンテンツ

このページの先頭へ