ビルドマッスルHMB-筋力アップサプリ-
筋肉サプリランキング

ショルダープレスの正しい鍛え方を覚えて逞しい肩回りを鍛えよう

ショルダープレスの正しい鍛え方を覚えて逞しい肩回りを鍛えよう
ショルダープレスの正しい方法は強靭な肩回りを作り出してくれるのですが、正しい方法が分かっていない人が多いのも事実です。何となく見様見真似で鍛えているからか、肩への筋肉が思ったように付かないと嘆いている人もいるようですが、ショルダープレスの正しい方法を模索してみるとしましょう。

ショルダープレスは、肩だけに負担を与えましょう
ショルダープレスの正しい方法は、言い換えれば肩にしっかりと負担をかけるトレーニングになります。ベンチプレスと比べるとショルダープレスは少々フォームを把握するのが難しいです。ベンチプレスの場合、地面と平行の台であれば正しい方法を簡単につかめるのですが、ショルダープレスの場合、座る角度は自分自身の癖や体型によって微妙に異なります。

基本的にはベンチ台に腰かけ、バーベル等の重りを上に持ち上げます。これにより、肩に大きな負担をかけるのですが、この際ベンチも角度を付けられるタイプの物であれば背もたれがある状態になるので、より肩だけに負担を与えられます。

肩の筋肉造りならビルドマッスルHMB
ビルドマッスルHMB
ビルドマッスルHMB
肩の筋肉を造る際、肩に負荷をかけ、いじめ抜いた後に、しっかりと、栄養補給。まさに、アメとムチで鍛え上げていく。そのときに、アメの役割になってくれるのが、このサプリ。筋疲労、筋肉の発育を促進させるHMBは、多くのビルダーが愛用している栄養食品です
ビルドマッスルHMB
初回購入(通常)7900円
初回購入(定期)500円(送料代)【毎月300名様限定】
定期(2回目以降)5925円
実感度89.5%

ショルダープレスでできるだけ肩に負荷を与えるには

ショルダープレスでできるだけ肩に負荷を与えるには
ショルダープレスでは、背もたれがあった方が肩以外への余計な負担を抑えてくれるので出来る限り背もたれのある物が良いのですが、スポーツクラブであればまだしも、自分で用意するとなると少々難しいです。そのため、ショルダープレスは自宅で行う場合には正しいフォームを把握するのはもちろんですが、水平の台ではなく、角度を付けられる台を用意すべきとも言われています。

水平の台に座ってのショルダープレスの場合、重い物を持ち上げると肩だけではなく腰にも力が入ってしまいます。軽い負荷であれば肩だけに上手く負荷を与えられるものの、重い場合は肩だけではなく腰や背中に負担がかかり、ともすると腰や背筋を痛めてしまう可能性がありますので、ショルダープレスの正しい方法は角度を付けられるベンチの用意が肝です。

ショルダープレスは反動を付けない。これがとても大切です

ショルダープレスの正しい方法の肝は何より「反動を付けない」です。ショルダープレスの正しい方法を実践していれば肩には自ずと筋肉が付いていくはずなのですが、特にスポーツクラブでショルダープレスを行っていると、周囲の視線を意識したり、他に鍛えている人に対して妙なライバル意識を燃やしてしまい、ついつい無理をしてしまう人が多いのです。確かに気持ちはよく分かるのですが、なぜ鍛えるのかといえば周囲に見栄を張るためではなく、自分自身の理想の筋肉を手に入れるためなはずです。

にもかかわらず、周囲の視線を意識して「鍛える」ではなく「重い負荷を持ち上げる」が目的になってしまい、正しい方法ではなく間違った方法。

ショルダープレスで間違ったトレーニング方法

ショルダープレスで特に多いのが反動を付けて持ち上げるパターンです。反動を付ければより重い物を持ち上げられるでしょう。
ですが反動を付けてショルダープレスを行っても肩だけに的確に負荷を与えることは出来ません。反動を付けた分、他の部分に負荷が分散してしまうのです。

反動を付けたショルダープレスは正しい方法ではありません。重い物を持ち上げているのでトレーニングをしているかのような気持ちになりやすいのですが、肩への負荷はそこまでではないので、適度な重量で反動を付けずに肩だけに負荷がかかるショルダープレスが正しい方法です。トレーニングは競技ではなく、自分のパフォーマンスを向上させるためのプロセスなはずです。

ショルダープレスは初めは軽い重量から始めましょう

ショルダープレスは正しい方法で必ず肩回りに筋肉が付きますが、一方で肩の筋肉は日常生活の中で鍛えるシチュエーションがあまりない部位でもあります。例えば太ももやふくらはぎといった脚部は日常生活の中で常に体重を支えています。

歩いたり走ったり、階段を昇り降りしたりとすべてのシチュエーションで負荷をかけていますので、何をするでもなく案外鍛えられているものです。力こぶも然りです。重い物を持てば当然力こぶに負荷をかけるので筋力トレーニングと同じような効果が得られます。

ですが肩の筋肉となると話は別で、意識しなければ鍛えられない部位です。そのため、ショルダープレスの正しい方法を覚えたと言っても他の部位を基準にした重量だと少々重いと感じるケースが多いのです。日常生活の中でほぼ使っていないのです。当然ですがあまり筋肉がない部分でもあるのです。それだけに、自分が想定した重量では少々無理をすることになります。体力に自信がある人であっても肩の筋肉だけはそこまでではない人も多いので、ショルダープレスは正しい方法も大切ですが自分自身を過信することなく、適正重量で行うことも大切になります。

ショルダープレスは手を下げる位置だけも気を付けよう

ショルダープレスの正しい方法はコツを掴むまで少々難しいかもしれません。というのも、ショルダープレスの正しい方法は、理屈としてはあくまでも地面に対して垂直に重量を上げるのがベストなのですが、フォームが固まっていなかったり、シートの角度を浅くし過ぎると肩ではなく胸に負荷がかかってしまうのです。

ショルダープレスは正しい方法であれば首から肩にかけての筋肉に負担がかかります。胸に負担がかかり、筋肉痛になる場合ショルダープレスが正しい方法で行われていない可能性があります。胸に負担がくる場合、背もたれの角度が浅すぎて胸に負担がかかっている可能性があります。その場合、少しシートの角度を垂直に近くしてみましょう。胸ではなく、肩に負担がくるはずです。

ショルダープレスの正しい方法は案外分からないものですが、一方ではあまり筋肉が付いていない部分なだけに、正しい方法でのトレーニングを重ねることでメキメキと肩に筋肉が付いてくるでしょう。結果、逞しい上半身が手に入りますよ。

業界最強のHMBサプリと言えばコレ
バルクアップHMBプロ
バルクアップHMBプロの評価
バルクアップHMBプロです。 HMBを2000mg摂取できるこちらの筋肉サプリは、業界No1のHMB配合量を誇ります。HMBの効果をより実感したいという方であれば、こちらの、バルクアップHMBプロは非常におすすめ、管理人絶賛の品となっています。
初回購入(通常)11700円
初回購入(2回プラン)7800円/2回目以降(7800円)
初回購入(3回プラン)5250円/2回目以降(5250円)
初回購入(特別3回プラン)500円/2回目以降(5950円)
実感度95.8%
バルクアップHMBプロ

ビルドマッスルHMBについて

ビルドマッスルHMB
ビルドマッスルHMB
ビルドマッスルHMBはたった4粒で、プロテイン20杯分ものHMBを摂取できる優れもの。筋トレ後の筋肉の補強には欠かせないサプリメントとなっているので、是非試してみよう。
»ビルドマッスルHMBの口コミをコチラにまとめています
ビルドマッスルHMB

ガクト愛用のHMB!!めちゃめちゃ人気です

メタルマッスルHMB
メタルマッスルHMBの評価
メタルマッスルHMBは、ガクトが愛用していると言われているHMBサプリです。ガクトも中々のマッチョで有名な方なので、そんなガクトが愛用しているHMBと聞いて、細マッチョになりたい男子は黙ってはいられないはず!!
メタルマッスルHMB

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ